・・・・・INDEX・・・・・

http://www.yasuinet.jp/  


「郊外の大手量販店やコンビニのお陰で
肉屋、魚屋、八百屋が消えて商店街は
ガタガタだ」とよく聞かされます。

それならばその地域に住んでいる方は、肉も魚も野菜、果物も食べていないのでしょうか?

歩いて通える所から店舗が消えた不便さは有るでしょうが、間違いなく肉も野菜も魚も地域の皆様は召し上がっています。
私は必要が無くなったから消えたのだと思っています。

じゃあ商店街は不必要なのか?

私はまち場の中小零商業者、商店街が元気になる事こそが雇用の場を増やし、生活保護を減らし、治安をよくすることだと確信しています。
今一番重要なのは、お客様に必要だと思われる業態業種の開発です。

ただ、商店街の仕事は物を売ったり、買ったり、サービスの提供をするだけではなくなりました。
「ここに住んでて良かった」「住み続けて良かった」と言われるよう、「商店街の活性化とまちづくり」活動を続けていきたいと思っています。

     
  平成22年8月9日 安井潤一郎
・講演依頼、講師招聘

経  歴

経  歴

経  歴

経  歴

経  歴

経  歴

〔イラスト〕
地元戸塚第一(現 西早稲田中学校)に通って
いた、赤嶺裕君が2年生の時に私の似顔絵と
して書いてくれました

経  歴

経  歴

後援会入会フォーム

視察見学申し込みと
講演依頼について

・早稲田のまちの視察見学